フジ1
マメ科  フジ



フジ2



ヤマツツジ
ツツジ科  ヤマツツジ






コケリンドウ1
リンドウ科  コケリンドウ



コケリンドウ2



コケリンドウ3



コケリンドウ4



コケリンドウ5



コケリンドウ6



コケリンドウ7






時間が出来たので、午後から行ってみました。
コケリンドウは咲き初めで、つぼみがたくさんありました。

コケリンドウ1
コケリンドウ


コケリンドウ2



コケリンドウ3



コケリンドウ4



以前、シラユキスミレを見つけた場所にも、行ってみました。
枯れ木が積んでありましたが、今年も会えました。

シラユキスミレ2
シラユキスミレ


シラユキスミレ1


林道の途中に、葉っぱの付いたドングリの実がポツポツと落ちていました。
秋だなぁ~と思いながら
家に帰って、ドングリの種類を調べているうちに、
コナラの実の揺籃という記事が見つかりました。

「オトシブミの仲間でハイイロチョッキリの仕業で、
ドングリの中に卵を産み、枝ごと切り落とす。
実が熟す前、緑色のうちに葉がついた状態で落ちている」
とありました。
初夏の頃、葉っぱのオトシブミは見たことがありましたが、
ドングリにもオトシブミがあるんだなぁ、、、と判りました

写真をよ~く見ると、茶色の穴が見えました。
コナラの実揺籃
コナラの実揺籃


オトコエシ


オヤマボクチ


ヤマホトトギス


シラヤマギク1


シラヤマギク2


コマツナギ


タマアジサイ


ノコンギク




キセワタが咲いているとの情報に、今年こそは!と思い会いに行きました。
初めて出会ってから、ずいぶん経つなぁ。。。と思い調べてみると、
ナント5年ぶりでした

2007年のキセワタ


他に会ったお花も2回に分けてアップします。
まずは、メインのキセワタからです。

キセワタ1


キセワタ2


キセワタ3


キセワタ4


ハダカホオズキの花


ハダカホオズキの実


コヤブタバコ


シュウブンソウ


ナガバノコウヤボウキ


コウヤボウキ


カシワバハグマ1


カシワバハグマ2