アルバム一覧
実家へ1泊して、八戸の葦毛崎(あしげざき) のニッコウキスゲを撮りに行きました。
市内は、お天気だったのに海岸は霧で別世界です。
雰囲気のよい霧でしたが、風景的に撮るのは不慣れで失敗ショットの多いこと。。。 ^_^;

ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ


ノハナショウブ
ノハナショウブ


ハマヒルガオ
ハマヒルガオ


スカシユリ
エゾスカシユリ


他には。。。
ミヤコグサ クサフジ キリンソウ ハマエンドウ アサツキ フナバラソウ
ツリガネニンジン ハマナス 

秋田駒ケ岳最終日は、新幹線の都合でお昼頃には下山しなくてはいけません。
この日も、5時に目覚ましをかけて、6時29分のバスで8合目まで行きました。

まず、昨日と同じ新道コースで阿弥陀池まで行きました。
途中、昨日は、気付かなかったウスバスミレが咲いていて、とってもうれしかったです♪
ウスバスミレ
ウスバスミレ


ミツバオウレン
ミツバオウレン

同じルートを3度目のせいか、順調なペースで阿弥陀池に到着しました。
同じコースを戻る予定でしたが、強風でタカネスミレをじっくり撮れなかったので、
焼森コースで下山することにしました。

タカネスミレ 焼森
焼森のタカネスミレの群生

凄い数のタカネスミレです。ちょっとお花はピーク過ぎでザンネンでしたが、
この群生が撮り頃だったら。。。。と思うと、ドキドキでした。
きっと、神さまが「また、おいで。。。」と言っているのだと、勝手に思いました (*^-^*)/゜


下山途中もいろいろなお花が待っていてくれて、楽しかったです♪

サンカヨウ
サンカヨウ


ツマトリソウ
ツマトリソウ


ムシトリスミレ
ムシトリスミレ

*本日のコース*
新道コース→阿弥陀池→焼森コース→八合目小屋


一度、バスで宿まで戻って、着替え等宅配で送る手配をして、
再びバスで、田沢湖駅へ。。。

新幹線「こまち」で、盛岡まではsakuraさんと一緒でしたが、
「はやて」に乗り換えて、実家に向かいました。
家族と帰る時は、車なので「はやて」に乗るのは初めてです。
ひとりで帰省も久々です♪

「こまち」は在来線を走るので、座席が4つですが
「はやて」は新幹線専用の線路なので座席が5つ。
スピードも速くて、「はやて」の名前どおりでした (*^-^*)/゜

朝、5時に目覚ましをかけて起きて、6時29分のバスで、イザ秋田駒ケ岳8合目へ。。。
オオバキスミレ。。。キバナノコマノツメ。。。順調に咲いています♪

オオバキスミレ
オオバキスミレ


キバナノコマノツメ
キバナノコマノツメ

ところが、30分くらい登ったところで、遠くの方からゴロゴロ。。。
カミナリさまが、わたしたちを歓迎してくれました (>_<)゙゙゙
大粒の雨も落ちてきました。
なんてこったぁ。。。  大慌てで、かっぱの用意です Σ( ̄ロ ̄lll)

行こうか。。。戻ろうか。。。 悩みながらも周りにたくさんの人がいたので
避難小屋のある阿弥陀池まで行くことにしました。

避難小屋に着く頃には、雨も上がってσ(^^) ホッとしました。

目指すは、大焼砂のタカネスミレ~~!
前日に、風が強くてメガネが飛んだと言うお話を聞いて
「え~?そんなに?」と思ったのですが、ホントに今までに体験したことのない程の強風でした。
それでも、写真を撮らねば。。。とガンバってみたものの、
風があってはお花もブレブレです (+_+)゙゙゙

タカネスミレと雪渓
タカネスミレの群生と鳥さんの雪渓


タカネスミレ
岩かげで咲くタカネスミレ


大焼砂を必死の思いで超えて、馬場の小径・通称ムーミン谷を目指しました。
そこはチングルマが群生していて、大焼砂とは別世界でした。

チングルマとムーミン谷
チングルマの群生


ミヤマハンショウヅル
ミヤマハンショウヅル


ヒナザクラ
ヒナザクラ


ミネズオウ
ミネズオウ


雪の残る場所を越えて、今度はひたすら急な岩場を登ります。
振り向いて下を見る事は出来ませんでした ^_^;
そこを下って阿弥陀池に降りたら、知人のTさんご夫婦にバッタリ。
同じ時期に来ている事は知っていましたが、会えるとはビックリ!
縁のある人には、会えるんですね (*^-^*)/゜


途中、霧も出てきてお昼を食べるタイミングを逃しました。ハラペコリーナ。。。
予定より、ちょっと早めのバスで下山しました。

*本日のコース*
新道コース→阿弥陀池→大焼砂→馬場の小径→阿弥陀池→新道コース→八合目

今年を逃したら、いつ行けるか判らない。。。という勝手ないい訳で、
sakuraさんと、みちのくふたり旅に出かけました。
黄色いスミレ(タカネスミレ、キバナノコマノツメ、オオバキスミレ)がターゲットです。

お昼頃のこまちで、大宮から田沢湖までビューンとひとっ飛び。。。
駅から宿までは、バスです。

夕食まで、時間があったので近くの森をお散歩しました。

ギンリョウソウ
ギンリョウソウ


ウメガサソウ
ウメガサソウ (ツボミ)


ミヤコグサ
ミヤコグサ


ギンリョウソウがたくさん出ていましたが、オツカレサンのものが多かったです。
ウメガサソウ、イチヤクソウはツボミ。ツクバネソウ。イガホウズキ。

ミヤコグサは駐車場や道端に咲いていましたが、
のびのびと咲いていてきれいでした。



2009.06.20 カキラン
去年会えなくて、今年楽しみにしていたお花です♪
1年越しの想いが叶いました (^^)v

カキラン
カキラン1

カキラン2


他にもいろいろなお花が咲いていました。
ウツボグサ コマツナギ ノハラアザミ ネジバナ ドクダミ 

トンボソウ
オオバノトンボソウ (ツボミ)


ミヤコグサ
ミヤコグサ

ウメガサソウの撮影中、雨が降り出したのでお昼を食べて戻ってきました。
途中、ヒメザゼンソウの自生地に寄り道しました。


ヒメザゼンソウ2


ヒメザゼンソウ1


2009.06.14 ウメガサソウ
その場所は初めてでした。
たくさんのウメガサソウ。しかも、ドンピシャの撮影タイミング♪
その場では、舞い上がってたくさん撮ったつもりでしたが、
お家に帰ってみると、あ゛~っもっとこうすればよかったと、反省デス\(_ _。)
来年も、会えますように。。。

ウメガサソウ1


ウメガサソウ2


観察会の後、浅川沿いをデジ散歩しました。
キキョウソウに似ていますが、葉っぱのつき方が違う花がありました。
webで調べてみると、「ヒナキキョウソウ」のようです。

ヒナキキョウソウ
ヒナキキョウソウ


コメツブウマゴヤシ
コメツブウマゴヤシ


たくさんのネジバナが咲いていました。

→続きを読む?
2009.06.13 小宮公園
観察会で小宮公園へ行きました。
1月に行ったきりで、今年2度目です。

オオカモメヅル
オオカモメヅル


ノビル
ノビル


キキョウソウ
キキョウソウ


ベニシジミ
ハルジオンとベニシジミ


エサキモンキツノカメムシ
エサキモンキツノカメムシ


梅雨の晴れ間。。気になっていた、ムヨウランとギンリョウソウに会いに行きました。

ケーブルカーが新しい車両になって、初めて乗りました。
行きも帰りも、1番前の運転手さんの隣の場所を確保 (^^ゞ
帰りは、 31度18分と言うケーブルカーでは、日本一の急勾配を下るので
ちょっとしたジェットコースター気分でした♪


あおば号
あおば号(青葉と猿)

もみじ号
もみじ号(紅葉とムササビ)


まずは、風の少ない午前中にムヨウランに会いに。。。
相変わらずの暗い場所で、とても撮りにくかったです (+_+)゙゙゙

ムヨウラン2


ムヨウラン1

ギンリョウソウは。。。
→続きを読む?
シロスミレさんに会いに霧ヶ峰へ行ってきました (*^-^*)/゜
(^○^)オ(^▽^)ハ(^0^)ツ~!!のスミレです♪

カヤ(?)の枯野原の中にポツ。。。ポツ。。。
なんて、撮りにくい場所に咲いているんでしょ Σ( ̄ロ ̄lll)
そんなの、シロスミレさん&サクラスミレさんには関係ないワケで。
交雑種も探しましたが、見つからなくてザンネン。。。 (+_+)゙゙゙

マイヅルソウ クリンソウ グンナイフウロ ナルコユリ
ツボスミレ カメバヒキオコシ オトメスミレ

シロスミレ
シロスミレ


サクラスミレ
サクラスミレ


チシオスミレ
チシオスミレ


大きなエゾノコリンゴ(ズミ?)が真っ白の花をたくさん付けていてきれいでした。
ズミ1


ズミ2


思いがけなくニホンスズランにも再会~~♪
スズラン



美ヶ原方面へも行ってみました。ε=ε=ε=ε=ε=ε=(┌`)┘ダーーーッシュ!! 
→続きを読む?
2009.06.07 久々の裏高尾
久々の山道。筋肉の衰えが Σ( ̄ロ ̄lll)
ズルッ~とこけて、しりもちをつきました。
チビ三脚にしたのに、腕がぁ。。。 ^_^;

しばらく行かない間に、色々な花たちが咲き進んでいました。
ムヨウラン テイカカズラ ユキノシタ サワギク タツナミソウ ミゾホオズキ

ウメガサソウ
ウメガサソウ


ヨウラクラン2
ヨウラクラン

ヨウラクラン1
ヨウラクランの花


サイハイラン
サイハイラン


イチヤクソウのつぼみは、もう少し先。
梅雨入り間近? 
ギンリョウソウやキヨスミウツボなど、葉緑素を持たない
ちょっと変わった植物が気になります。