3日目は、早起きをして、嬬恋(群馬県)の休暇村鹿沢高原まで、
シラヒゲソウを見に行きました。
群馬県と言っても、車で10分ぐらいのところなので、お隣の高原という感じです。
狭い範囲ながら、たくさんのお花に出会えました。


シラヒゲソウ
シラヒゲソウ


オトギリソウ
オトギリソウ


朝食をすませ、美ヶ原高原へ向かいました。
途中、前を走る車が見えなくなるほど霧が出ていたかと思うと、
あっという間に消えていたりと、めまぐるしい変わりようでした。
美ヶ原高原は、夏の終わりで訪れる人もまばらで、のんびりと花散歩が出来ました (^^)v

ウメバチソウ
ウメバチソウ


ヤナギタンポポ
ヤナギタンポポ


お昼を食べた後は、霧が峰高原へ移動しました。
ススキの穂が出ていたり、マルバハギが咲いていたりと、秋の足音を感じました。

ハバヤマボクチ
ハバヤマボクチ


ワレモコウ
ワレモコウとトンボ


ハナネコ隊信州の旅2泊3日は、みなさんの日頃の行いがよいので
雨が降りそうでも、決して降られませんでした (*^-^*)/゜

楽しい時間は、あっという間に終了。
性別&年代を超えて、大好きな野の花を楽しむことが出来る仲間たち♪
次回は、何処へ~~? o(*^^*)oわくわく


ハナネコ隊信州の旅2日目は、湯の丸高原池の平湿原へ移動。
途中、霧が深くお天気が心配でしたが、
1日傘の出番もなく花散歩を楽しみました (*^-^*)/゜

霧の池の平湿原
霧の池の平湿原


ジャコウソウ
イブキジャコウソウ


オヤマリンドウ
オヤマリンドウ


シャジクソウ
シャジクソウ


ヤナギラン
霧の中のヤナギラン


ツリガネニンジン
ツリガネニンジン


恒例になったハナネコ隊の夏合宿?ですが、今年は、少し遅めで8月の終わりでした。
1日目は、姫木平のエコーバレースキー場とその周辺を歩きました。

駐車場からしばらくは、なだらかな登り坂でしたが、
ゲレンデの斜面を登るのに、背丈以上もあるイタドリの林を薮漕ぎしたり、
普段の運動不足を実感するものでした Σ( ̄ロ ̄lll)

でも、そこを登りきった尾根道は
トリカブトやアザミのなどのお花がいっぱ~い咲いていました♪


南の耳

トリカブト
トリカブト


ヤマラッキョ
ヤマラッキョ


ノコンギク
ノコンギク


夢風船
ペンション 夢風船

今日は、ケーブルカーに乗って高尾山~奥高尾~日影沢のコースです。
た~くさん歩いたので、筋肉痛は間違いなし (#+_+)
久々の高尾は、ツルリンドウが咲き始めていたり、
ノコンギクやシラヤマギクなどのキク科のお花も咲いていて、秋の足音を感じました(^^)

ツルリンドウ
ツルリンドウ


センニンソウ
センニンソウ


ミヤマウズラ
ミヤマウズラ


ナガバノコウヤボウキ
ナガバノコウヤボウキ


コバノカモメヅル
コバノカモメヅル


アズマカモメヅル
アズマカモメヅル


去年の冬に、日影沢キャンプ場にいたニャーコちゃんたちが、
近くの工事屋さんの所に住みついたようです。
1匹は爪とぎ、もう1匹は草をムシャムシャしていました。
初めて見たときよりも、毛ヅヤがよくなっていて、ホッとしました。
でも、あの時もう1匹いたような。。。?

ネコにゃん

6月の末にも行った葦毛崎(あしげざき)に再び~~♪
ノコンギクやシラヤマギクが咲き始めていて、秋の気配でした。

葦毛崎
葦毛崎展望台


シラヤマギク
シラヤマギク


ノコンギク
ノコンギク


ノコギリソウ
キタノコギリソウ


センニンソウ
センニンソウ

帰省も、子供たちが成長して、スケジュール調整がだんだんと難しくなって来ました。
家族揃っての帰省は今年が最後かも?
車で14日PM10:00に自宅を出発して約700k。。。北上の旅です。

今回は、高校時代の友だちに、ウン十年ぶりに会いました。
どんな変貌を遂げているか。。。??会うまではちょっとドキドキでしたが、
会ってみると「全然変わらないね~(^ー^* ) 」とお互いにσ(^^)ホッとしました。

撮影は、17日だけ。 八戸方面へ ε=ε=ε=ε=ε=ε=(┌ ・)┘Go~♪
まず向かったのは、八戸植物公園のバラです。
真夏だというのに、とてもきれいに咲いていました。

rose1


rose2


rose4


rose3


レンゲショウマも咲いていると言うので、山野草園へ行って見ました。
つぼみがたくさんありましたが、写真にするには難しくて、ひっそり咲いているコをパチリ。
そう言えば、みたけ山のレンゲショウマに、しばらく会いに行ってないなぁ。。。

レンゲショウマ


オオキツネノカミソリが咲いていると言うので、会いに行ってきました (*^-^*)/゜
1週間前ぐらいから咲いていたらしく、ちょっとお疲れ気味のが多かったです。

オオキツネノカミソリ2

オオキツネノカミソリ1
オオキツネノカミソリ
オオキツネノカミソリは、雄しべと雌しべが花から大きく飛び出しているのが特徴です。

キツネノカミソリ_ρ゙(・・ )ポチッ → 2009-08-04


その後、初めてのコースへ野の花探検隊です。
いろいろ(^○^)オ(^▽^)ハ(^0^)ツ~!!の植物に会えて(^ー^* ) ルン♪
でも、かなりの距離を歩いて、へろへろ~~ (@_@)
雨が降らなくてよかったデス。

マルミノヤマゴボウの実
マルミノヤマゴボウの実


ヤマシャクヤクの実
ヤマシャクヤクの実


フシグロセンノウ
フシグロセンノウ


ボタンヅル
ボタンヅル


トモエソウ
トモエソウ


オニルリソウ

オニルリソウ


他には。。。
ゲンノショウコ クルマバナ ナンバンハコベ(始) クサボタン(蕾) キンミズヒキ ミツモトソウ 
ギンミズヒキ ミズヒキ タマアジサイ オオガンクビソウ ヒメキンミズヒキ ニガクサ ツユクサ  
ジイソブ(蕾) ミヤマタニソバ コイケマ(蕾) イヌトウバナ ミズタマソウ ウシタキソウ タニタデ
オオヒナノウスツボ セキヤノアキチョウジ(蕾) ヤマホロシ(蕾) イガホオズキ オトギリソウ(終)
ダンドボロギク(蕾) オオヤマハコベ  ハエドクソウ クワガタソウ(実) ソバナ ハグロソウ 
ヘクソカズラ ヤマハハコ(終) ミヤマナミキ(終) ギンレイカ(実) オカトラノオ(終)
タマノカンアオイ(葉) カンアオイ(葉) ナガバノコウヤボウキ コアジサイの花後 

2009.08.09 八王子まつり
野の花探検隊から帰ったら5時過ぎ。。。 たくさん歩いて(@_@)ヘロヘロ~
おまつりはパスしようと思っていたのですが、
「今日でお祭りはオワリだよ~」と言われ、行って来ました e(^。^)9 ファイト!!

甲州街道(国道20号)を通行止めにしての山車八幡大辻合わせ。
下地区の10台の山車が勢ぞろいです。人・ひと・ヒト・・・
普通に撮影出来ずに、ノーファインダーでちょっとナナメですが (^^ゞ

まつり1


まつり2


まつり3


まつり4


まつり5


陣馬山は標高857mで、広く平坦な頂上のため陣馬高原とも呼ばれています。
東京で唯一の高原??
従来は陣場山の文字が使われていましたが、
京王電鉄が、観光地として売り出すために山頂に白馬の像を建て
「陣馬高原」と名付けたそうです。

陣馬

陣馬は、今年2度目で、去年は行きそびれたバアソブに会いに行きました。、
夏に行くのは初めてで、たくさんのお花が咲いて、霧も出てきて高原♪という感じでした。
思いがけず(^○^)オ(^▽^)ハ(^0^)ツ~!!のお花にも会えてうれしかったです。


シシウド
シシウド


バアソブ
バアソブ


コオニユリ
コオニユリ


スズサイコ
スズサイコ


コバノカモメヅル
コバノカモメヅル


他には。。。
オオガンクビソウ レンゲショウマ(蕾) レイジンソウ(蕾) オタカラコウ(蕾) タカオヒゴタイ(蕾)
キバナアキギリ(始) ウバユリ(終) ミツモトソウ ゲンノショウコ 
クルマバナ ウツボグサ(終) タチフウロ カセンソウ(終) ツリガネニンジン チダケサシ(終)   
オオバギボウシ ヘクソカズラ ヤマノイモ アオツヅラフジ 


キツネノカミソリに会いに行きたいと思っていましたが、
お天気や雑用色々でなかなか行けなくて、、、
やっと、行けたのですが時はすでに遅し~~~ (#+_+)
雨で倒れているものもあって、満開過ぎた感じでした。
それでも、ぐるぐる~っとまわって、蕾も残っているのを探しました。

近所の方にお話しを聞くと、今年は咲くのが早くて7/20位から咲いていたそうです。
それじゃ~、お天気も悪かったし傷んでいるのも仕方ないなぁ、、、と納得です。
毎年のコトながら、なかなかタイミングよく撮りに行けません (+_+)゙゙゙


キツネノカミソリ1
キツネノカミソリ

キツネノカミソリ2


キツネノカミソリ3


ウバユリ
ウバユリ


コバノギボウシ
ギポウシ