fc2ブログ

まだ、早いことはわかっていますが、
この季節になると、気になって何度も会いに行ってしまいます
目を凝らして、よ~く見ないと判らない程
小さなつぼみがありました。

ハナネコノメ1
ユキノシタ科  ハナネコノメ



ハナネコノメ2





ノゲシ
キク科  ノゲシ



オオイヌノフグリ
オオバコ科  オオイヌノフグリ



ヒメオドリコソウ
シソ科  ヒメオドリコソウ



ホトケノザ
シソ科  ホトケノザ



2019.01.20 テングチョウ

暖かな陽気に誘われたテングチョウが数頭ふわり。
まだ1月なので、ビックリしました

テングチョウ1
タテハチョウ科  テングチョウ



テングチョウ2






陽の当たらない場所では、霜が残っていました。

霜3



霜174



霜5



霜2



霜1





フユイチゴ
バラ科  フユイチゴの実



シロバナタンポポ1
キク科  シロバナタンポポ



シロバナタンポポ2



シロバナタンポポ3



シロバナタンポポ4





オオイヌノフグリ
オオバコ科  オオイヌノフグリ



ユリワサビ
アブラナ科  ユリワサビ



ハハコグサ
キク科  ハハコグサ



タネツケバナ
アブラナ科  タネツケバナ



ハルジオン
キク科  ハルジオン



カタバミ
カタバミ科  カタバミ





タチツボスミレ1
スミレ科  タチツボスミレ


タチツボスミレ2



エイザンスミレ1
スミレ科  エイザンスミレ


エイザンスミレ2



コスミレ1
スミレ科  コスミレ


コスミレ2


コスミレ3




2019.01.19 赤い実

ヒヨドリジョウゴ3
ナス科  ヒヨドリジョウゴ



ヒヨドリジョウゴ2



ヒヨドリジョウゴ1



キチジョウソウの実
キジカクシ科  キチジョウソウ



2019.01.19 氷華4

小さくてかわいい氷の華がありました。
シモバシラ1
シソ科  シモバシラ



シモバシラ2



シモバシラ3





ウグイスカグラ
スイカズラ科  ウグイスカグラ



ナズナ
アブラナ科  ナズナ



オオイヌノフグリ
オオバコ科  オオイヌノフグリ




ホトケノザ2
シソ科  ホトケノザ



ホトケノザ1



ヒメオドリコソウ1
シソ科  ヒメオドリコソウ


ヒメオドリコソウ2




カントウタンポポ2


カントウタンポポ1
キク科  カントウタンポポ



ハコベ1
ナデシコ科  ハコベ



ハコベ2




2019.01.16 葉痕

葉の落ちた後は、面白い顔に見えます。

オニグルミの葉痕
オニグルミの葉痕


アジサイの葉痕
アジサイの葉痕


アジサイの葉痕1
アジサイの葉痕




2年ぶりの公園は、ソシンロウバイがたくさん咲いていて、
よい香りが漂っていました。

DSC_2513.jpg
ロウバイ科  素心蝋梅


DSC_2508.jpg


DSC_2504.jpg


DSC_2497.jpg


DSC_2495_201903070156177b9.jpg




DSC_2486.jpg
オヤマボクチの花後




早めに下山できたので、陽のよく当たる場所に移動して
早春の花を探しました。

ホトケノザ1
シソ科  ホトケノザ


ホトケノザ2


オオイヌノフグリ
オオバコ科  オオイヌノフグリ


タチツボスミレ
スミレ科  タチツボスミレ




色鮮やかなウスタビガの繭。
晩秋に成虫になるので、この季節は中はカラだそうです。
木の枝で、時々見かけます。

ウスタビガの繭



2019.01.02 氷華3

今年の撮り初めはシモバシラと思ったのですが、
暖かくて、小さいものばかりでした

DSC_2426_20190307013203adb.jpg


DSC_2418.jpg


DSC_2417.jpg


DSC_2412.jpg


DSC_2410.jpg