今日は、18日に行われる「自然体験・自然観察会」のコース下見と
ミーティングに参加しました。

エノキの下の落ち葉の下で越冬する、
オオムラサキやゴマダラチョウの幼虫を探しました。
ゴマダラチョウの幼虫が2頭見つかりました。
背中の突起が3対がゴマダラチョウ、4対がオオムラサキです。
当日は、幼虫がたくさん見つかりますように


ゴマダラチョウ幼虫
ゴマダラチョウ 幼虫


木の枝に、カマキリの卵塊を見つけました。
普段見かける、ふっくらしたものと形が違うので、Webで調べてみました。
よく見かけるふっくらしたのが、「オオカマキリ」で
今日みつけたのは「コカマキリ」「ハラビロカマキリ」のようです。

コカマキリの卵
コカマキリの卵塊
ハラビロカマキリの卵塊



枯れ枝の所に、きれいな緑色のマユを見つけました。
「ウスタビガ」のマユで、成虫は秋に羽化するので、
今の季節は抜けマユで、目立つ色でも、問題ナシですね。

ウスタビガまゆ
ウスタビガのマユ


どんぐりの帽子(殻斗かくと)が落ちていました。
どんぐりには、たくさんの種類がありますが、この帽子も見分けの重要ポイントです。
これは「コナラ」の帽子でした

コナラのぼうし
コナラの帽子


シュンランの根元にかわいいつぼみが出ていました

シュンラン
シュンランのつぼみ


雑木林の中では、いろいろなキノコも見られました。
枯れた風景の中、アートな模様に目が行きます

キノコ1


キノコ2



キノコ5


キノコ4


キノコ3


今日は、最初曇っていましたが、予報通りお昼過ぎには雨が降り出しました
当日は、お天気になりますように。。。


Secret